遮熱・断熱塗料について

屋根表面の温度を下げる

屋根表面の温度を下げる事により室内に影響する熱源を少なくし、夏場の冷房代の節約(節電)することにより全体の発電量をおさえ(CO2削減)、結果として地球温暖化・ヒートアイランド対策(環境負荷低減)に貢献できるとされる塗料として、近年では屋根塗装に遮熱塗料や断熱塗料が使われることが非常に多くなっています。

4つのメリットを
実現する次世代素材

サーモアイは“快適な建物”と“地球の未来”を考えた新しい遮熱塗料。さまざまなメリットを生み出す、次世代ペイントです。

メリット

室内温度低下

太陽熱を反射させることで、夏の暑い日でも室内の温度上昇をおさえ、快適な環境を作ります。

省エネルギー

エアコンの温度設定を緩和できるため、省エネや電気代の節約につながります。

CO2削減

使用する電力量をおさえることができるため、発電時に発生するCO2の削減に貢献できます。

地球温暖化
ヒートアイランド
対策

太陽光の反射による温度上昇抑制とCO2排出量削減によって環境負荷低減に貢献します。

█ 遮熱とは

遮熱とは太陽光を「反射」することにより、熱の発生を防ぐことです。太陽光は物に当たると熱エネルギーに変換されます(ふく射熱)。ふく射熱は主に赤外線波長の電磁波によるものなので、空気を介せず伝わります。夏場は約80℃にもなるといわれている屋根に遮熱塗料(高反射塗料)を塗ることで、このふく射熱の発生を抑えることを「遮熱」といいます。遮熱により外壁・屋根が熱せられるのを防ぎ、夏涼しい住環境の実現、節電効果、ヒートアイランド対策が期待できます。しかし、冬場は日光を反射することでふく射熱がたまらず、室内が暖まりにくい欠点があります。

遮熱塗料とは

█ 断熱とは

空気などを通じて伝わる熱を、熱の伝わりにくい素材で覆うことで熱移動を遮断することを「断熱」といいます。夏場の冷房の冷気を外に逃がさない効果と冬場の暖房熱を外に逃がさない保温効果があるので冬場、夏場どちらの季節にも省エネが期待できますが、表面が高反射でないためふく射熱は蓄積されるのでヒートアイランド対策には効果がありません。

断熱塗料とは

遮熱・断熱塗料のメリット

メリット1

室内温度の低下

遮熱塗料・断熱塗料は塗るだけで室内の温度を下げることができます。夏場は毎日エアコンをつけないと厳しい暑さになりますが室内温度を下げる塗料により省エネにつながり、快適に過ごすことができます。

メリット2

電気料金の節減

温暖化、ヒートアイランド現象により夏の気温が上昇し、電力消費量も増大しています。「アトマックス」の遮熱・断熱効果で夏期の電気料金の大幅なコストダウンが図れます。

メリット3

屋根・外壁の保護

断熱塗料・遮熱塗料は一般的な塗料の耐用年数が5年から10年前後に対し15年から20年程度と非常に長い期間外壁を守ってくれます。フッ素塗料などは同じように長期間の耐用年数を有しますが遮熱・断熱塗料はこれらの効果を持ち合わせさらに耐用年数も長いという点がポイントです。

メリット4

地球温暖化問題の解決へ

現在温暖化問題は深刻な問題として周知されるようになってきました。温暖化を抑制するために電気の使用量を減らすという行為は有効です。遮熱・断熱塗料を塗ることで電気の節約になり、また屋根の表面温度を下げることができるのでヒートアイランド対策や温暖化対策に効果があります。

遮熱塗料Q&A

見積りは有料ですか?
無料です。現場担当者が現地にお伺いして概算、または正式なお見積りをご提出いたします。
塗料の色は何色ありますか?。
カラーバリエーションは豊富です。調色可能な塗料もありますのでお問合せください。
色によって遮熱・断熱効果に違いがありますか?
一般塗料も遮熱・断熱塗料も淡色のほうが反射率が高くなります。濃い色では遮熱・断熱塗料のほうが一般塗料との効果の差が大きく出ます。
遮熱・断熱塗料で施工できるのは屋根だけですか?
屋根部分はもちろん家まわりのさまざまな場所に塗ることができます。

ご相談から工事までの流れ

STEP.1

お問合わせ

まずは027-220-1208までお問い合わせ下さい。お打合せの日程等ここで決定します。また、ご注文以外にもご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

STEP.2

現場調査・打ち合わせ

お客様のご都合に合わせてお打合せを行います。弊社でのお打合せか、出張費無料でお客様の会社や店舗までお伺いすることも可能です。

STEP.3

お見積り

打ち合わせでお伺いしたご要望やご予算などを参考に、お見積もりをお出しします。

STEP.4

ご契約

デザインの校了を頂いてから製作となります。 この工程からのキャンセルは出来かねますのでご了承ください。

STEP.5

着工

徹底した安全管理のもとに施工を行います。 道路使用許可や、広告物の申請が必要な際も手続きの代行等いたしますのでご安心ください。

STEP.6

ご請求

お客様へご確認いただき完成となります。施工した後もアフターメンテナンスやご相談を承りますのでお気軽にお尋ねください。

料金相場

ここでは、延べ床面積30坪のT様のご自宅の塗装事例をもとにご紹介いたします。T様の遮熱・断熱塗装にかかった費用の内訳は、表のようになっております。延べ床面積30坪のご自宅の場合、価格差はありますが大体120万円~160万円程度が相場となります。

延べ床面積30坪ご自宅(施工事例金額)

外装塗装
53万円~
破風
10万円~
屋根
28万円~
雨樋
5万円~

10万円~
足場・その他
44万円~
遮熱・断熱 施工事例金額

【群馬県内対応エリア】

群馬県・前橋市・高崎市・桐生市・伊勢崎市・太田市・沼田市・館林市・渋川市・藤岡市・富岡市・安中市・みどり市・北群馬郡・榛東村・吉岡町・多野郡・上野村・神流町・甘楽郡・下仁田町・南牧村・甘楽町・吾妻郡・中之条町・長野原町・嬬恋村・草津町・高山村・東吾妻町・利根郡・片品村・川場村・昭和村・みなかみ町・佐波郡・玉村町・邑楽郡・板倉町・明和町・千代田町・大泉町・邑楽町

ページの先頭へ